ウイルス情報

ウイルス名 危険度

WinCE/Duts.1536

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4380
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4380 (現在7656)
対応エンジン 4.3.20以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Dtus
WinCE.Duts.a (Kaspersky)
WinCE/Dust.A (BitDefender)
WinCE4/Dust (intended name)
WinCE/Duts.1520
情報掲載日 04/07/20
発見日(米国日付) 04/07/17
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・WinCE/Duts.1536は、PocketPCプラットフォーム用に作成された、概念証明型ファイルウイルスです。このサービスの特徴は、以下のとおりです。
  • ARM CPUを使用しているデバイス用にコード化されています。
  • 感染時に自身をホストファイルに付加する、寄生型のファイル感染ウイルスです。
・WinCE/Duts.1536は概念証明型のウイルスで、実害はないと予想されます。現時点では、以下のデバイスでの感染能力が確認されています。
  • HP iPAQ 4355
  • HP iPAQ H2215
  • HP iPAQ H4 155
  • HP iPAQ 1945
  • Sprint PCS Toshiba 2032SP
  • T-Mobile Pocket PC 2003 Phone Edition
  • Toshiba e405
  • Toshiba e740 Pocket PC
  • Viewsonic V36
・WinCE/Duts.1536を実行すると、他のファイルに感染する前にユーザに通知がなされます。
  • Dear User, am I allowed to spread?
例:

・WinCE/Duts.1536の本文には上記以外にもメッセージが含まれています。

  • This code arose from the dust of Permutation City
  • This is proof of concept code. Also i wanted to make avers happy.The situation when Pocket PC antiviruses detect only EICAR had to end ...

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • マシンに感染する際、ユーザにメッセージを表示します(上記参照)。
  • ファイルが感染すると、サイズが1,536バイト増えます。

TOPへ戻る

感染方法

・WinCE/Duts.1536は寄生型のファイル感染ウイルスです。ファイルに感染する際、自身をホストファイルに付加し、エントリポイントを改変して、ウイルス本体に向けさせます。

・感染を示すマーカー(「atar」)をヘッダーに追加して、感染済みのファイルに感染しないようにします。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る