ウイルス情報

ウイルス名

Darth_Vader

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 Darth-1, Darth-2, Darth-3, Darth-3B, Darth-4, Darth-5
発見日(米国日付) 91/05/01


Darth Vaderは、上書きを行うメモリ常駐型のファイル感染ウイルスで、.COMファイルに感染する。このウイルスは、非常に良く似た4種のウイルスからなるファミリーに属している。

Darth Vaderは、感染すると、メモリに常駐するようになる。後に、.COMファイルをコピーすると、コピー先の.COMファイルが感染することがある。

Darth Vaderウイルスは、悪意のあるダメージを及ぼすことはないが、通常、感染ファイルはダメージを受け、適切には実行されない。