ウイルス情報

ウイルス名

Dot_Killer

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 944, DotEater, PointKiller
亜種 DotKillerB
発見日(米国日付) 90/10/01


Dot Killerは、ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。

このウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、現行ディレクトリにある他の1つの.COMファイルに感染する。

Dot Killerには、COMSPEC環境パラメータによってポイントされるファイルへの感染を回避しようとするコードが含まれているが、このコードにはバグがあるため、正常に機能しない。COMMAND.COM、またはCOMSPECによってポイントされるファイルが現行ディレクトリにある場合は、他の.COMファイルと同様に、そのファイルに感染する。