ウイルス情報

ウイルス名

Diablo.A

危険度
対応定義ファイル 4001 (現在7659)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 95/01/09


このウイルスは、フロッピー ドライブ(A または B ドライブ)のブートセクタとハード ドライブの MBR に感染することで拡散する。感染したフロッピーやハード ドライブからブートすると、このウイルスはそのシステムが次にリブートするまで、メモリに常駐する。ウイルスを駆除する前に、ブートセクタからウイルスを駆除することを推奨する。このウイルスに感染すると、ブートセクタが表示できなくなり、感染していないブートセクタが表示される。このウイルスは、

DIABLO

というテキストを含んでいるが、画面に表示されることはない。このウイルスに発病ルーチンはない。