ウイルス情報

ウイルス名

Eternity.599

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Exe.crypt, Immortal, Riot.Eternity


Eternityは、暗号化ファイル感染ウイルスであり、.EXEファイルの終わりに書き込みを行うことによって、その.EXEファイルに感染する。また、.COMファイルドロッパーを使って繁殖することもでき、このドロッパーは一度実行された後、削除される。その後は、感染した.EXEファイルが実行されたときに繁殖するようになる。このウイルスは、メモリには常駐しない。