ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Exploit-IISInjector

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4247
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4247 (現在7628)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 03/02/04
発見日(米国日付) 03/01/31
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・Exploit-IISInjectorはトロイの木馬で、保護されていないIIS4Webサーバで任意のコードを実行するとバッファオーバーフローが生じるという、周知の脆弱性を利用しています。この脆弱性の詳細については、Microsoft Security Bulletin(MS99-019)をご覧ください。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・はっきりとした感染症状はありません。

TOPへ戻る

感染方法

・Exploit-IISInjectorは、攻撃者がリモートシステムを攻撃するのに使用されます。他のトロイの木馬と一緒に使用され、リモート攻撃者はトロイの木馬をコントロールすることができます。

TOPへ戻る