ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Exploit-RealSkin

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4402
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4402 (現在7656)
対応エンジン 4.3.20以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2004/10/29
発見日(米国日付) 2004/10/27
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・Exploit-RealSkinはReal Playerのコンポーネントの脆弱性を利用するZIPファイルです。

・Real Playerのスキンを処理するdll(DUNZIP32.DLL)のバッファオーバーフローを利用して、攻撃者はターゲットマシンで任意のコードを実行できます。Real Playerのスキンは、ユーザが何もしなくても、ダウンロードして適用されます。

・RealNetworksから修正プログラムが公開されており、製品の[アップデートをチェック]メニューで利用できます。

・詳細は、http://www.eeye.com/html/research/advisories/AD20041027.htmlを参照してください。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る