ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Exploit-XPHelpDelete

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 悪質ソフトウェア
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4223
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4387 (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Exploit-XPHelpDelete.demo
情報掲載日 02/09/20
発見日(米国日付) 02/09/11
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • これは、アクセス時に Microsoft Windows XP の脆弱性を利用するリンクを含んだ web ページを検出する際の総称です。

  • この脆弱性は、Windows XP のヘルプおよびサポート センター機能に存在します。

  • この Exploit-XPHelpDelete は、ローカルの .HTM システム ファイルへの HCP:// リンクとして存在します。

  • このリンクにローカルまたはリモート ファイルへのパスが含まれていると、.HTM ファイルは命令を実行し、リンクされたこれらのファイルを削除します。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • ローカル システムのファイルが削除されている。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る