ウイルス情報

ウイルス名

WM/ERASER.L

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 97/06/01


MS-Word v6.x/7.x(Windows版、マッキントッシュ版)に感染するマクロウイルスである。感染文書のウイルスマクロはAUTOOPEN、FILECLOSE、FILENEW、FILEOPEN、FILETEMPLATES、MRG4、ROULETTE,TOOLSMACRO、ZLOCKMACROである。このウイルスは、自動マクロとシステムマクロを使って発動する。繁殖は台湾語版のWordでのみ発生する。しかし発病ルーチンは他の言語のWordでも機能する。

感染システムでは「FILE|TEMPLATE」、「TOOLS|MACRO」機能が隠蔽される。(注!これらのコマンドを使わないように。そのタイミングでウイルスが発動する)。このウイルスは"MRG4.DOT"というテンプレートをWordのスタートアップ・ディレクトリに保存する。このファイルは削除したほうがよい。また以下の行をAUTOEXEC.BATに追加する。

Echo y|format c:/u/v:MRG4.nul

この行は、c:\ドライブのフォーマットを意味しており、削除した方がよい。

またランダムな計算を用いて”MACRO ROULETTE GAME 4"というタイトルの入力ボックスを表示する。正答は"MRG4 ROULETTE”である。

潜在的な破壊力の強いウイルスである。感染の疑いのある場合はCTRL+ALT+DELによってWordを強制終了し、AUTOEXEC.BATをオープンして、上述の行がないかどうかをチェック。またWordのスタートアップ・ディレクトリから怪しげなテンプレートを削除し、VirusScanによりウイルス検査を行うことを薦める。