ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Exploit-ObscuredHtml

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4425
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
5841 (現在7656)
対応エンジン 4.4.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2006/01/30
発見日(米国日付) 2005/03/03
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・Microsoft Internet Explorer の非ASCIIキャラクタを無視する機能は、悪意のあるコードをわかりくくさせ、そのコードをIEにレンダリングさせることを許します。

・この検出は、ウイルス検知を避ける目的で作成されたHTML文書をカバーします。非ASCIIキャラクタが混入したその他のドキュメントも検出されます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・N/A。 Exploit-ObscuredHtmlは、多くの異なる攻撃の総称です。

TOPへ戻る

感染方法

・この脆弱性は、HTML文書、WEBページ、Eメールとして存在します。

TOPへ戻る

駆除方法

・より詳しい情報を得るために、AVERT に検出されたファイルを送付してください。

TOPへ戻る