ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Exploit-BaoFeng.a

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
5122
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
5122 (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2007/09/27
発見日(米国日付) 2007/09/18
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Exploit-BaoFeng.aは中国で人気のあるBaoFengメディアプレーヤーのバッファオーバーフローの脆弱性をターゲットにしたWebスクリプトです。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Exploit-BaoFeng.aは中国で人気のあるBaoFengメディアプレーヤーのバッファオーバーフローの脆弱性をターゲットにしたWebスクリプトです。特定のバージョンで、Webブラウザからリモートで悪用可能な脆弱性を含むActiveXメディアプレーヤープラグインがインストールされます。

・スクリプトスキャンが有効な場合、Exploit-BaoFengの亜種の中には、JS/Exploit-BO.genという名前でプロアクティブに検出されるものもあります。

・現在、この脆弱性を修正した更新版がベンダーから提供されています。この脆弱性の詳細、修正プログラムについては、以下を参照してください。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・Exploit-BaoFeng.aが正常に機能した場合、脆弱なマシンにさらに悪質ソフトウェアをインストールします。通常、リモートWebサイトに接続して、悪質ソフトウェアをダウンロードします。

TOPへ戻る

感染方法

・BaoFengメディアプレーヤーの特定のバージョンで、Webブラウザからリモートで悪用可能な脆弱性を含むActiveXメディアプレーヤープラグインがインストールされます。

TOPへ戻る

駆除方法

■McAfee Labs は、常に最新のウイルス定義ファイルとエンジンの利用を推奨します。このウイルスは、最新のウイルス定義ファイルとエンジンの組み合わせで削除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る