ウイルス情報

ウイルス名

WM/FRIENDLY.A;B

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 FRIENDLY.B, WM/FRIENDLY.A, WM/FRIENDLY.B
発見日(米国日付) 96/07/01


Word Version6.x/7.x(Windows版、Macintosh版)で作動する。感染ファイルの構成マクロはAUTOOPEN, AUTOEXEC, DATEIEFFNEN, DATEINEU, DATEISCHLIESSEN, DATEIBEENDEN,
TALK, FAST, ABBRECHEN, INFZIEREN, DATEISPEICHERN, DATEISPEICHERNUNTERである。自動マクロ、システムマクロを使って発動する。繁殖機能はドイツ語版のWordでのみ有効。発病ルーチンは他の言語のWordでも有効。

感染システムでは、TOOLS|MACROが隠蔽される。(注!これらのコマンドを使わないように。そのタイミングでウイルスが発動する)。この場合、以下のメッセージボックスが表示される。

-Hallo mein Freund!X

Du kannst das nicht tun!


OK

このウイルスはFriends|Author=..とNJ|Info=Updateの2つのWIN.INIセクションを保守し、システムが感染済みかどうかを判定する。 またDOSプラットフォームではC:\DOSにFAST.COMという実行ファイルが落とし込まれる。初回感染時には以下のようなメッセージボックスが表示され、ユーザーに自分の名前の入力を求める。

-Microsoft WordX

Ich bin der << Friends >> Virus und wie heisst Du?


OK

亜種Friendly.Bはオリジナルのサブセットとして繁殖する。