製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:F
ウイルス情報
ウイルス名危険度
W32/Fregit.a@MM
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4233
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4311 (現在7401)
対応エンジン5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名W32.Fregit@mm (Symantec), W32/Fregit@MM, WORM_FREGIT.A (Trend)
情報掲載日02/11/11
発見日(米国日付)02/11/08
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
03/31RDN/Generic....
03/31StartPage-NY...
03/31PWS-Banker.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7401
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る
  • このウイルスは、ヒューリスティック プログラムを有効にしてスキャンすると、定義ファイル 4132 以降で "New BackDoor" または "New Worm" として検出されます。
  • このウイルスは単純な大量メール送信型ウイルスであり、Microsoft Outlook を使用して、Outlook アドレス帳にあるすべてのユーザに自身を送信します。このウイルスには破壊的な発病ルーチンは含まれていません。
  • このウイルスは以下のような電子メール メッセージで配信されます。
  • 件名使用される可能性のある件名は以下のとおりです。
    • Hello!
    • How are you?
    • Have a nice day!
    • Congrats!
    • Congratulations
    • Hey you!
    • Your Gift!
    • Collect your gift!
    • Collect your free gift!
    • Your free gift!
    • Free gift!
    • Free download!
    • Collect your prize!
    • FREE Gift!
    • FREE Software!
    • FREE Prize!
    • FREE Download!
    • FREE Gift waiting!
    • Hey %Recipient%
    • A Gift for %Recipient%
    • FREE Gift for %Recipient%
    • %Recipient%, Your Gift is waiting!
    • %Recipient%, Collect your Gift!
    • Gift for %Recipient%
    • Somebody Cares!
    • Hello %Recipient%
    • A Prize for %Recipient%
    • %Recipient%, Here is your Prize!
    • %Recipient%, Here is your Gift!
    • %Recipient%, Here is your Software!
    • %Recipient%, Here is your Download!
    • Free software to enjoy
    • Free file to enjoy
    • Free gift to enjoy
    • Free game to enjoy
    • Free download to enjoy
    本文メッセージの文頭に、以下のラインのうちのひとつが使用されます。
    • **********************************************************************
    • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    • ######################################################################
    • <<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>>
    • ======================================================================

    メッセージの本文は以下のとおりです。

    "Free Gift" Requested For: %Recipient%

    This email was originally requested by this very kind person to send you a free gift!

    Your free gift (in the atachments) is an installation package that will download your free software (along with a setup file) from our home page (http://www.freegift.com/index.html)

    If you have any setup difficulties or troubleshooting on how to use the setup, contact %constructed address% and you will be emailed back shortly.

    上記の%constructed address%は以下の文字列から構成されています。

    • 第1部分
      • webmaster
      • emailbot
      • freeg
      • freesoftware
      • freenet
      • freestuff
      • freerequest
      • freeemailer
      • freeemail
      • freedata
      • freehome
      • freeweb
    • 第2部分
      • @freegift
    • 第3部分
      • .com
      • .net
      • .org

    フッタ ラインとして以下のラインのうちのひとつが使用されます。

    • **********************************************************************
    • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    • ######################################################################
    • <<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>><<<<<<<>>>>>>>
    • ======================================================================

    メッセージの本文は以下の文章で終了します。

    Have fun with your free gift!

    添付ファイルFreeGift.scr

  • 添付ファイルを実行すると、ウイルスは自身を SYSTEM フォルダにコピーし、起動時に自身が読み込まれるようにレジストリ実行キーを作成します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run "FreeGift" = C:\WINDOWS\SYSTEM\FreeGift.scr
  • 更に、ウイルスの作者を信用させるように、追加のレジストリ キーも作成します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\FreeGift

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • FreeGift.sc rファイル(49,152 バイト)が存在する。

感染方法TOPへ戻る
  • このウイルスは、Microsoft Outlook のアドレス帳にあるすべての宛先に自身を送信することにより繁殖する。送信されたメッセージは、Outlook の送信済みアイテム フォルダに表示されないように削除される。

駆除方法TOPへ戻る

全ての Windows ユーザー
検出・駆除には最新のエンジン定義ファイルをお使い下さい。

手動駆除方法
上記のレジストリキーを削除して下さい。

  • レジストリキー値削除方法についてはこちら
  • コンピュータを再起動して下さい。
  • 上記のファイルを削除して下さい。