製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:F
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
JS/Fortnight.b@M
種別トロイの木馬
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4246
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4267 (現在7509)
対応エンジン4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種Flooder.Icmp.Wping (AVP)
情報掲載日03/02/04
発見日(米国日付)03/01/31
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/23RDN/Generic....
07/23RDN/Generic....
07/23FakeAV-M.bfr...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7509
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


ウイルスの特徴TOPに戻る

・このウイルスは、定義ファイル4247で“JS/Fortnight.b@M”として検出されます。このウイルスはWebサイトに常駐しており、ユーザがこのWebページを閲覧すると、Outlook Express 5.0の電子メールの署名ファイルの後ろにこのWebページへのリンクを追加します。感染ユーザが手動で電子メールメッセージを送信すると、このWebページへのリンクが電子メールの最後に表示されます。感染WebページへのリンクはIFameに記述されているので、HTMLフォーマットのメールをそのまま表示する電子メールクライアントで電子メールを受け取ると、電子メールに含まれるWebページが自動的に開き、メッセージの内容が表示されます。

・WINDOWSディレクトリにs.htmファイルを作成します。このファイルには、感染WebサイトのアドレスへのIFrameリンクが含まれています。

・次に、無効なWindows“hosts”ファイルを作成します。Windows HOSTSファイルはホスト名をIPアドレスに関連付け、ファイルのクエリはすべてのDNSクエリに優先します。このウイルスがドロップ(作成)するHOSTSファイルにはURLの一覧が含まれていますが、それぞれのURLは偽のIPアドレスに関連付けられています。以下のURLは、この偽の"hosts"ファイルに含まれているURLの一部です。

●auto.search.msn.com
●the.sextracker.com
●lobby.sexlist.com
●in.paycounter.com
●adv.sexcounter.com
●rd1.hitbox.com
●refer.ccbill.com
●www.ccbill.com
●select.2000charge.com
●secure.2000charge.com
●www.signup.globill-systems.com
●secure.visionbill.net
●www.dibill.com
●secure.dpbill.com
●secure.dutchbilling.com
●secure.pswbilling.com
●2ww.maximumcash.com
●www.adultrevenueservice.com
●www.eroticacash.com
●www.oxcash.com
●track.oxcash.com

・また、以下のレジストリキーを改変します。

●HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Policies\\Microsoft\\Internet Explorer\\Control Panel\\SecurityTab,"1"
●HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Policies\\Microsoft\\Internet Explorer\\Control Panel\\AdvancedTab,"1"

・このウイルスが利用した脆弱性の修正パッチは、Microsoftのhttp://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS00-075.aspから入手できます。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
・IFrameタグを使用した感染Webサイトへのリンクを含む電子メールメッセージを送信します。

・WINDOWSディレクトリに、s.htmファイルと偽の“hosts”ファイルが存在します。

感染方法TOPへ戻る
・感染WebサイトへのIFrameリンクを含む電子メールを開くと感染します。