ウイルス情報

ウイルス名 危険度

IRC/Flood.o

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4188
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4820 (現在7634)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 IRC/Flood.o.dr
情報掲載日 02/03/06
発見日(米国日付) 02/02/19
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • IRC/Flood.oは、IRCフラッダ(氾濫)のトロイの木馬で、リモート アクセス サーバです。このトロイの木馬は、自己解凍型アーカイブによって落とし込まれます。ドロッパが実行されると、以下のファイルがWINDOWS\FONTS\MICROSOFTディレクトリに抽出されます(ファイルの拡張子は、実際のファイル タイプを示しているわけではありません。実際には、.TTFファイルはテキスト ファイルです)。
    ariel.ttfクライアントが参加するIRCチャネルのリスト
    Courier.ttf後続のIRC接続命令が記述されているテキスト ファイルをダウンロードする命令
    Explorer.exeメインのトロイの木馬、リモート アクセス サーバ、コンポーネント
    fonts.ttf使用される別名のリスト
    mirc.inimIRCの環境設定ファイル
    msvxd.dll氾濫するIPアドレスが保存される
    page.ttf氾濫命令が記述されている
    reg.ttfトロイの木馬によって使用されるDLLファイル
    remote.iniIRC接続命令
    router.ttf氾濫命令が記述されている
    script.iniTASK.EXEの実行、%SysDir%\MSHTA.EXEの削除を行い、氾濫命令が記述されている
    script.ttfIRC氾濫命令が記述されている
    task.exeトロイの木馬を消去するときに使用されるHidewinプログラム
  • システムの起動時にトロイの木馬が読み込まれるように、次のレジストリ キーが作成されます。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ RunServices\(デフォルト)= c:\windows\fonts\microsoft\explorer.exe
  • WIN.INIが読み込まれると、runの値が削除されます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • ポート113と6667が開いたままになる。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る