ウイルス情報

ウイルス名

G2

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 G2-A429, G2-A438, G2-A615, G2-Celeste, G2-D598, G2-E513, G2-Mudshark, G2.Punisher, G2.Puppet


G2ウイルスは、実際はウイルスではなく、正確には、G2ウイルス生成プログラムによって生成されたウイルスのグループまたはファミリーである。この特別なウイルス生成プログラムは、PS-MPCウイルス生成プログラムに変更を加えたもので、暗号化メカニズムが大きく変更されている。

亜種の欄にあるウイルスは、G2によって生成されたウイルスである。