ウイルス情報

ウイルス名

HIV-1

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方


このウイルス内には、「HIV Virus - Release 1.0 Created by Cracker Jack (C) 1991 Italian Virus Laboratory」という文字列を見つけることができる。

毎土曜日、EXEプログラムを実行しようとすると、プログラムが実行される代わりにメッセージが表示される。また、午後4時から午後5時の間に、画面トリックがトリガされる。このトリックは、Ping Pongに多少似ており、画面の周りを飛び跳ねる顔文字で構成されている。このウイルスは、Swamiと同じファミリーのメンバーである。