製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:H
ウイルス情報
ウイルス名危険度
VBS/Hypoth@MM
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4102
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4516 (現在7593)
対応エンジン5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名VBS.Hypoth.A (CA)
VBS.Hypoth@mm (NAV)
情報掲載日02/12/05
発見日(米国日付)02/12/03
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
10/20RDN/Generic....
10/20FakeAV-M.bfr...
10/20FakeAV-M.bfr...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7593
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る
  • VBS/Hypoth@MMはVBS/Pica.worm.genとして検出され、電子メールの添付ファイルで届きます。このウイルスは、Windowsディレクトリの名前によって自身のコピー先を決定します。
  • Systemディレクトリがc:\windows\systemの場合は、このWindows SYSTEMディレクトリにRunmsdsk32.vbs、SiteList.vbsとして自身のコピーを作成します。そして、レジストリ設定を改変します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run\Runmsdsk32" Wscript.exe [Windows SYSTEMフォルダ]\Runmsdsk32.vbs %1"
  • Systemディレクトリがc:\winnt\system32の場合は、WindowsフォルダにはWinnt32.vbsとして、Windows SYSTEMディレクトリにはJokes.vbsとして自身のコピーを作成します。そして、レジストリ設定を改変します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run\Winnt32" Wscript.exe [Windowsディレクトリ]\Winnt32.vbs %1"
  • Systemディレクトリがc:\windows\system32の場合は、このWindows SYSTEMディレクトリにConfidential.vbsとして自身のコピーを作成します。さらに、Windows、Windows SYSTEM、Windows TEMPのいずれかのディレクトリにも、ランダムなキャラクターの名前で自身のコピーを作成します。そして、レジストリ設定を改変します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run\Runxpdsk32" Wscript.exe [ランダムなキャラクターの名前とディレクトリ].vbs %1"
  • Systemディレクトリが上記以外の場合には、Windows、Windows SYSTEM、Windows TEMPのいずれかのディレクトリにRunmnt32.vbsとして自身のコピーを作成します。さらに、Windows SYSTEMディレクトリにもHolidayPics.vbsとして自身のコピーを作成します。そして、レジストリ設定を改変します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run\Runmnt32" Wscript.exe [ランダムなフォルダ]/Runmnt32.vbs %1"
  • また、次のレジストリキーを挿入します。
    • HKEY_CURRENT_USER\Software\Theory\Theory", "VBS/Theory by Zed".
  • Outlook Addresslistにあるすべての宛先に、次の電子メールを送付します。
    件名Hey [受信者名]!
    本文[受信者名]! Get free mp3s from the web site that i go to! I can get almost any music that I want, just look at all the cool sites that I went to in the attachments.Bye
    添付ファイルSiteList.vbs

    または

    件名Hello [受信者名]!
    本文Have fun with these great jokes!
    添付ファイルJokes.vbs

    または

    件名Here is that file you wanted,[受信者名]
    本文This is the file you wanted - don't let anyone else see it!
    添付ファイルConfidential.vbs

    または

    件名Check this out, [受信者名]
    本文Hello [受信者名] check out these pictures of my last holiday! Dont get jealous!!
    添付ファイルHolidayPics.vbs

    8月8日には、次の電子メールを送信します。

    件名Urgent Update!
    本文[受信者名], Your computer will need this update to protect your computer from new email viruses. I installed this update and it works fine. Thanks.
    添付ファイルSecurityUpdate.vbs、Update.vbs、UpdateSecurity.vbs、UpdateInstaller.vbs、UpdateSetup.vbs、Readme.vbsのいずれか
  • あらゆるドライブ及びネットワークドライブにあるすべての.vbsファイルと.vbeファイルにウイルスのコードを付加します。また、すべてのmp3、mp2、mp3、mpg、mpe、mpeg、avi、movファイルに感染して、拡張子“.vbs”を追加します。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • 上記の電子メールのいずれかを受け取る。
  • 上記の感染ファイルが存在する。
  • すべてのmp3、mp2、mp3、mpg、mpe、mpeg、avi、movファイルに拡張子“.vbs”がついている。

感染方法TOPへ戻る
  • 上記のいずれかの感染ファイルが実行されると感染する。

駆除方法TOPへ戻る

AVERT推薦アップデート