ウイルス情報

ウイルス名

HLLS

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 HLLS.LindaLou
発見日(米国日付) 94/02/01


HLLSは、ウイルスのカテゴリを示すもので、これらのウイルスはC、C++、Pascalなどの高レベル言語で作成されている。このカテゴリに属するウイルスは、ベースファイルと同じ名前を持つ、対応するまたは添付の.COMファイルを作成することによって、.EXEファイルに感染する。このため、ユーザが.EXEファイルを実行しようとすると、DOS上では、.EXEファイルではなく、.COMウイルスコードファイルが実行される。