ウイルス情報

ウイルス名

HLLT.5413

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7652)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 98/06/25


HLLT.5413は、「高レベル言語」で作成されたウイルスである。このウイルスは、.COMまたは.EXEプログラムの最初の5413バイトをウイルスコードで重ね書きしてから、元の5413バイトを暗号化して、それをオリジナルファイルの最後に追加する。

HLLT.5413は、「直接」感染型ウイルスで、メモリには常駐しないが、ウイルスが実行されるたびに、感染対象のファイルを検索して、見つけたファイルすべてに感染する。