ウイルス情報

ウイルス名

HLLT.KRILE.5880

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7652)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 KRiLE
発見日(米国日付) 97/12/01


HLLT.KRILE.5880は、暗号化ファイル感染ウイルスで、直接.EXEファイルおよび.COMファイルに感染する。感染ファイルが実行されると、このウイルスはランダムにディレクトリを選んで、.COMファイルおよび.EXEファイルを探して感染する。コピー先ファイルの最初の5,880バイトを暗号化すると、自身をそのバイト位置に書き込み、暗号化したオリジナルファイルの内容をそのファイルの最後に追加する。

このウイルスは、ユーザの注意を避けるために、一部のクリティカルなファイルには感染しない。このウイルスは、DOS、Windows 3.X (NE)、およびWindows 95 (PE)の実行ファイルに感染する。