ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Hayque.worm

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4185
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4185 (現在7634)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32.Hayqu (Symantec)
W32/HLLW-Naxe (Sophos)
W32/Naxe (Panda)
Win32.NaCopy (CA)
Worm.Naxe (AVP)
WORM_NAXE.A (TrendMicro)
情報掲載日 02/07/19
発見日(米国日付) 02/01/28
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスは、単純に自身をフロッピーディスクに NA.EXE としてコピーするだけです。破壊活動はありません。起動すると、A:\NA.EXE と C:\NA.EXE. にコピーします。A WIN.INI 起動キーが作成され、スタートアップ時にウイルスを起動します。

    • run=c:\na.exe

  • NA.EXE ファイルは、特徴的なアイコンを使用します。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • c:\na.exe ファイルが存在する。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る