ウイルス情報

ウイルス名

Good-Times

これは、実際のウイルスではありません。以下は、実際に出回っている文面のコピーです。


以下のメッセージをお読みください!!!!!!!!!!!!!

どこかの悪者が、「Good Times」という題の付いたメールを全国的に送信しています。このようなメールを受け取ったら、絶対にファイルをダウンロードしないでください!

そのファイルには、あなたのハードドライブを書き換えて、何もかも消去してしまうウイルスが含まれています。注意を払うとともに、このメールをあなたの友人に転送してください。FCC(米連邦通信委員会)は、先週の水曜日、インターネットの正規ユーザ宛に、非常に重要な警告を発令しました。破壊力では他に類を見ないほどの新種のコンピュータウイルスは、アメリカンオンラインユーザによって作成されたと思われます。「Stoned」、「Airwolf」、および「Michaelangelo」などの有名なウイルスも、歪んだ精神によって作成されたこの最新のウイルスがもたらす影響を考えると、色褪せるほどです。FCCによると、このウイルスの恐ろしい点は、プログラムをまったく交換せずに、別のコンピュータを感染させることができるということです。このウイルスは、現存するインターネットの電子メールシステムを介して繁殖することができます。

いったんコンピュータが感染すると、いくつかの症状のうち、いずれかの症状が現れます。コンピュータにハードドライブが設置されていれば、おそらく、そのハードドライブが破壊されます。 このウイルスプログラムが活動を続ければ、コンピュータのプロセッサは複雑な無限バイナリループを果てしなく処理することになり、そのような状態で長時間放置すると、プロセッサに重大なダメージを与えることになります。残念ながら、コンピュータ初心者のほとんどは、手後れになるまで、何が起きているか気づかないでしょう。幸い、現在「Good Times」として知られるウイルスを見つける確実な手段がひとつあります。このウイルスは常に、「Good Times」という件名のテキスト電子メールメッセージを使って、新しいコンピュータに移動します。感染を避けるのは簡単です。ファイルを受け取ってしまったら、それを読まないことです!ファイルをメールサーバのASCIIバッファにロードしてしまうと、「Good Times」のメインラインプログラムが初期化され、実行されます。

このプログラムは、極めて知能的であり、受信簿または送信簿にメールアドレスを見つけると、そのアドレス宛に、それ自身のコピーを送り付けます。それから、そのプログラムを実行しているコンピュータを破壊し続けます。

最後は次のように締めくくられています。「Good Times」という件名のファイルを受け取ったら、ただちに削除してください! 絶対に読んではなりません。「From」行に誰の名前があっても、ウイルスに攻撃されていると思って間違いありません。インターネットに対するこの最新の脅威を、ご友人やローカルシステムユーザに警告してあげてください!そうすれば、多くの時間とお金が費やされずに済みます。

このメッセージをグローバルメーリングリストにも配信してください。

********重要*******
友人やオンラインフレンドに転送してください