製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:デマ
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
MusicPanel
種別ウイルスデマ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
情報掲載日01/07/02
発見日(米国日付)01/06/27
駆除補足ウイルスデマへの対処方法
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
10/29RDN/Generic....
10/29Generic.bfr!...
10/29Generic Drop...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7607
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




  • AVERTからデマメールに関する警告です!!
  • McAfee AVERTでは、新しいデマメールが出回っていることをお知らせします。
  • この電子メールはデマメッセージで、実際に起きたことが書かれているわけではありません。
  • このデマメールを受け取っても削除し、他の人には転送しないでください。転送すると、このデマが流布します。
  • 以下は、実際に流れているデマメールの内容です。

PRESS RELEASE June 27, 2001

MUSIC 'VIRUS' TO ATTACK SONG THIEVES VIA NAPSTER & OTHER SWAPPING PROGRAMS JULY 4

Embedded code since late 2000 now ready to emerge on US Independence Day in top 500 downloaded songs

Music fans around the planet will receive a shocking surprise on their computers on American Independence Day-July 4-but only if they have downloaded unauthorised songs from Napster, Gnutella or other file swapping applications on the Internet. On that day, those who have downloaded any of 500 most popular songs planted on the Internet with an imbedded hybrid 'virus' will find their illicit music unusable and their computers frozen due to the timed release of this bomb.

MusicPanel is a new hybrid computer code that goes beyond what viruses can do and is hidden as imbedded bits of information that can not be detected by virus checkers. It affects both Macs and PCs as well as computers running Linux Unix and even Personal Digital Assistants that can download music. It's the answer to the 'sonic stealing' of legitimate music without Payment to the creators and was developed by a group of musician-programmers to redress the grievances of recorded artists who find their music being swapped and lifted from the Internet.

The program was developed last year following a meeting of disgruntled musicians and their managers at a Fourth of July American concert where the plan was hatched to determine more than 100 of the top songs illicitly traded on the Internet through Napster. Over the US autumn school term, the program was perfected and made invisible with an increase in the number of songs to 500 that were loaded with this application before Christmas.

Placed in easily accessible computers on the Internet where unsuspecting users could obtain copies of the music, the songs play as if they are normal downloaded music but a ticking time bomb within the files has been awaiting the Independence Day when it will be full unleashed across the Internet. So for those who have used Napster since last November and a number of other file swapping protocols that have accessed the computers where the MusicPanel embedded files have resided initially or been placed into other computers once swapped, fireworks will begin.

The program is only loaded into songs that are protected by copyright and only those people who have downloaded these 500 infected songs from the computers on the Internet in which they were planted or computers that have accessed the files and allowed them to be shared by others. Those users who have the infected files will find that accessing their computers on July 4 anywhere in the world will cause a crash that will erase all music files from their computers and any file sharing or MP3 applications. Once the computer is restarted, these songs and applications will have disappeared and the computer will load a 'message skin' called MusicPanel that will warn them off accessing unauthorised music in the future.

In a statement of intent, the producers of MusicPanel explain, "e;As Creators of music, we are deprived of income from our music by those companies that proliferate free file-swapping of songs and the users who blithely shoplift songs via the Internet who do not pay for our creations. This global weapon is designed to not only help eliminate this illegal and unfair practice but also to bring awareness of the loss to legitimate and hardworking musicians, their record companies, publishers and support systems. It was not developed in conjunction with any record labels or publishers nor with the Recording Industry Association of America or any other organization. We do not wish to cause destruction or other damage to computers or other programs but have tailored this application attached to frequently downloaded copyrighted music to attack those who steal songs."e;

"e;Since there is no anti-virus protection that will detect or block this application imbedded in what appear to be otherwise working downloads, only removal of the illicit songs from hard drives can prevent it from activating on July 4. If songs have been burned to CDs or are transferred to other devices that contain music download programs, those devices will also crash and remove all music files. A further statement will be made after the MusicPanel activates July 4."e;

<訳>
新聞発表
2001年6月27日


Napsterやスワップ プログラムを使った音楽ファイル窃盗行為に対して、7月4日にウイルスが攻撃を開始

2000年の後半以降にダウンロードしたヒットソング500曲の音楽ファイルには、時限爆弾が埋め込まれており、その爆弾はアメリカの立記念日に爆発する。

NapsterやGnutella、あるいはその他のファイル スワップ アプリケーションを使って、インターネットから無認可の音楽ファイルをダウンロードした世界中の音楽ファンは、アメリカの独立記念日(7月4日)に、コンピュータに驚愕の事態が起きるだろう。埋め込み型のハイブリッド ウイルスが組み込まれたヒットソング500曲の音楽ファイルをインターネットからダウンロードした人は、時限爆弾が7月4日に投下されるように設定されているため、独立記念日になると、不正に入手した音楽は使用不可になり、コンピュータがフリーズする。

MusicPanelは、ウイルスを超えた新種のハイブリッド コンピュータ コードで、ユーザには分からないように情報ビットとして埋め込まれており、ウイルス チェッカ プログラムを使用しても検出できない。このウイルスが感染するのは、Mac、PC、およびLinux Unixが動作しているコンピュータで、音楽をダウンロードできるPDA(携帯情報端末)にも感染する。このウイルスは、音楽の制作者に対して料金を支払わずに正当な音楽ファイルを手に入れる行為を阻止するもので、自分の音楽がスワップされ、インターネットから盗まれていることに対する制作者の不満を解消することを目的に、ミュージシャン プログラマのグループによって作成された。

アメリカ独立記念コンサートで、不満を抱えているミュージシャンたちと彼らのマネージャが、インターネット上でNapsterを使用して不正に取引されている100曲以上のヒット曲を判別するための対策を講じるための会議を行い、昨年このプログラムは完成した。アメリカの学校が秋休みの間、このプログラムは完成し、クリスマスの前には、このアプリケーションが組み込まれた音楽ファイルは500曲に増えたが、ユーザはまったく認識できないようになっている。

何も疑っていないユーザは、インターネットから音楽ファイルのコピーを入手し、インターネット上で簡単にアクセスできるコンピュータに保管する。入手した音楽は、正当にダウンロードした曲と同様に正常に再生されるが、そのファイルに組み込まれている時限爆弾は、独立記念日になるとインターネット上で爆発するように設定されている。したがって、去年の11月以降にNapsterを使用した場合と、その他の多数のファイル スワップ プロトコル(MusicPanelが埋め込まれているファイルが最初に置かれたコンピュータにアクセスしたプロトコルか、そのファイルが一度スワップしてから、他のコンピュータに置かれたプロトコル)を使用した場合は、コンピュータが爆破するだろう。

このプログラムが組み込まれるのは、著作権によって保護されている音楽ファイルだけである。また、このウイルスが動作するのは、プログラムが組み込まれる音楽ファイルが常駐しているインターネット上のコンピュータ、または音楽ファイルにアクセスしたことがあり、それらのファイルを他のコンピュータと共有できるように設定しているコンピュータから、500曲のうちのいずれかの音楽ファイルをダウンロードした場合だけである。どの国にいても、7月4日にこのウイルス プログラムが置かれているコンピュータにアクセスすると、そのコンピュータはクラッシュし、すべての音楽ファイルが消去され、ファイル共有アプリケーションまたはMP3アプリケーションも消去される。コンピュータを再起動すると、それらの音楽ファイルとアプリケーションは消え、今後、無認可の音楽ファイルを入手しないように警告するMusicPanelというメッセージ スキンがコンピュータに組み込まれる。

MusicPanelの作者は、声明のなかで次のように説明している。「無償で音楽ファイルをスワップしている会社が激増し、料金も支払わずにインターネットから勝手に音楽ファイルを盗んでいる人がいるおかげで、音楽のクリエータたちは、自分の作品から得られるべき収入が奪われている。この世界規模の武器は、こういった非合法で不正な取引を除去するだけでなく、合法的に作品を制作しているミュージシャンやレコード会社、出版社、サポートシステムに対して、彼らがどれだけの損失を受けているかを認識させるものである。このプログラムは、レコード レーベルや出版社と提携して開発されたものではなく、Recording Industry Association of Americaやその他の組織と共同で開発されたものでもない。私たちは、コンピュータや他のプログラムを破壊したり、その他のダメージを与えたりすることを望んでいないが、音楽ファイルを窃盗する人を攻撃するために、著作権で保護されている音楽のなかで、よくダウンロードされているものにこのアプリケーションを組み込んでいる。」

「音楽ファイルに埋め込まれたアプリーションを検出または阻止するアンチウィルス保護プログラムはないため、このアプリーションのダウンロードは阻止できない。7月4日にこのアプリケーションが起動するのを防ぐ唯一の手段は、ハードドライブから不正な音楽ファイルを削除することである。音楽ファイルをCDに焼いたり、音楽ダウンロード プログラムがインストールされているデバイスに転送したりすると、そのデバイスはクラッシュして、すべての音楽ファイルが消去される。7月4日にMusicPanelが起動した後、また声明を出す予定である。」