製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:デマ
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
Windows-98-Warning
これは、実際のウイルスではありません。以下は、実際に出回っている文面のコピーです。


Subject: Fwd: (Warning)Windows 98 !

Microsoft slapped two more lawsuit against one teenager and one retired worker for using pirated Windows 98 software.

For your information on how Microsoft actually trace PIRATED / COPIED / UNLICENSED Windows 98:

Whenever you logon into the internet, during the verifying password duration. Your ISP (Internet Service Provider) will download a SUB-REGISTRY ENCRYPTED HEXADECIMAL (containing all your PROGRAMS serial numbers installed into Win98!!) file from your Windows 98 registry. Then they send this SUB-REGISTRY to Microsoft for verification. And ONLY Microsoft knows how to decode this encypted hexadecimal file. If Microsoft verified that the serial numbers are authentic, then they WILL REGISTER THOSE NUMBERS FOR YOU A-U-T-O-M-A-T-C-A-L-L-Y !!!

And if Microsoft denied those serial numbers, then they will send an E-Mail to the ISP you dialled into and your ISP will start tracing everyone who logons to their systems. That's why during sometime for no reason your internet started slowing down. And if your ISP verified that the SUB-REGISTRY ENCYPTED HEXADECIMAL file is yours, they will send your information over to Microsoft Singapore. And there they will decide whether to take actions or not.

There is already 54 cases in Singapore regarding uses of PIRATE / COPIED / UNLICENSED Windows 98.

I do not wish to see any of my friends get into this million dollar tangle from Bill Gates, not that I hate this guy, but it really sucks when they made such anti-piracy move into the software itself - thus forcing everyone to buy Microsoft original's Windows 98, if not they'll slap you with a lawsuit.

Forward this mail to as many people you know, and who knows you may just save one of your friends from getting sued by Microsoft.


件名: 転送: (警告) Windows 98 !

マイクロソフト社は、Windows 98ソフトウェアの海賊版を使用していた10代の若者1人と退職者1人に対し、また2件の訴訟を起こしました。

以下に、マイクロソフト社が実際、どのように海賊版/複製/無免許のWindows 98を追跡しているかについてお知らせいたします。

インターネットにログオンするたびに、パスワードの検証に入りますが、このとき、登録先のISP(インターネットサービスプロバイダ)は、SUB-REGISTRY ENCRYPTED HEXADECIMAL(登録補助用に暗号化された16進数。Win98にインストールされているすべてのプログラムのシリアル番号に含まれています)のファイルをあなたのWindows 98レジストリからダウンロードします。次に、このSUB-REGISTRYをマイクロソフト社に送信して検証します。この暗号化された16進数のファイルをデコードする方法を知っているのは、マイクロソフト社だけです。そのシリアル番号が認証されていることを確認してから、マイクロソフト社は、それらの番号を自動的に登録するのです!!!

また、そのシリアル番号が拒否された場合、マイクロソフト社は、あなたがダイアルしたISPに電子メールを送ります。すると、ISPは、システムにログオンするすべてのユーザの追跡を始めます。時折、インターネットの始動が理由もなく遅くなるのは、このためです。そして、ISPは、そのSUB-REGISTRY ENCRYPTED HEXADECIMALファイルがあなたのものであると分かると、マイクロソフトのシンガポール支社にあなたの情報を送ります。そこで、マイクロソフト社は、措置を取るかどうかを決定するのです。

海賊版/複製/無免許のWindows 98の使用に関して、シンガポールでは、すでに54の訴訟事件が起きています。

私は、私の友人が、ビル・ゲイツ氏によるこの大掛かりな争いに巻き込まれるのを見たくありません。何もビル・ゲイツ氏を嫌っているわけではありませんが、マイクロソフト社がこのようなプライバシーの侵害をソフトウェア自体に取り入れ、訴訟を起こさない場合には、MicrosoftオリジナルのWindows 98を買わせるというやり方は、実に不愉快です。

このメールを多くの人に転送してください。それによって、あなたの知っている誰かが、マイクロソフト社に訴えられずに済むかもしれません。