ウイルス情報

ウイルス名

WM/ITALIAN.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 97/04/01


MS-Word V6.x/V7.x(Windows版、マッキントッシュ版)に感染するマクロウイルスである。感染文書のウイルスマクロは、FILEMACRO、FILECHIUDI、FILEESCIである。NORMAL.DOTではFILESALVA, WORDMACRO1, WORDMACRO2にリネームされる。自動マクロ、システムマクロを使って発動するウイルスである。繁殖機能はイタリア語版のWordでのみ動作する。しかし発病機能は他の言語のWordでも動作する。

感染システムでは、FILE|MACRO機能が隠蔽される。(注!これらのコマンドを使わないように。そのタイミングでウイルスが発動する)。毎月7日、13日、17日、31日に文書を保存すると以下のメッセージボックスが恒久的に表示される。これを止めるにはマクロそのものの実行を中断するしかない

-C Y B E R L O R D !!X

Your PC is infected by Word.Macro.ITALIA


OK

(「CYBERLORD: あなたのPCはWordマクロ、ITALIAに感染しています」)。