製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:I
ウイルス情報
ウイルス名危険度
IRC-Yoink
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4249
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4328 (現在7543)
対応エンジン4.1.50以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名SSBoT: Vortex
情報掲載日03/02/18
発見日(米国日付)03/02/17
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
08/26RDN/Generic ...
08/26RDN/Generic....
08/26RDN/Generic ...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7543
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


ウイルスの特徴TOPに戻る

・IRC-Yoinkは、悪意のある32ビットのPEバイナリファイルです。ファイル名は“SYSCLEAN.EXE”で、Borland Delphiで作成されています(ファイル名は異なることがあります。)ファイルサイズは330,615バイト(10進数)で、NeoLiteで圧縮されています。

・テスト環境では、このウイルスはあまり活発に活動しませんでした。環境によってはあまり活動しないのかもしれません。

・IRC-Yoinkは、TCPポート6667を使用してIRCサーバに接続します。圧縮されたファイルは、“VorteX IRCを使用”“Vortex v2.5を使用”などのコメント、および特定のWebサイトへのリンク(ここには掲載しません)を含んでいます。

・このトロイの木馬にはポートを聴取するバックドア機能があり、ポート1〜65535をスキャンします。リモート攻撃者は、ログイン名、パスワードなどのデータを取得できます。

・SMTPサーバおよびSoftware\Microsoft\Internet Account Manager\Accountsを使用して、UDPパケット、IGMP、電子メール爆弾、電子メールを送信することもあります。 ・スクリーン上に多数のメッセージを表示します。例えば、“You're infected with the xxxxhead virus”(xxxxは、実際のメッセージの置き換え)です。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る

・330,615バイト(10進数)のファイル“SYSCLEAN.EXE”が存在します(ファイル名は異なることがあります。)

・予期しない、大量のトラフィックがTCPポート6667に存在します。

感染方法TOPへ戻る

・ IRC-Yoink は、IRC、または偽装した電子メールメッセージ/添付ファイルによって繁殖します。