ウイルス情報

ウイルス名 危険度

ICQ-PWS

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4045 (現在7634)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Coced, TROJ_ICQ_PWS_GEN, Trojan.PSW.Coced, Win95/Coced.220
情報掲載日 02/07/19
発見日(米国日付) 99/08/24
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • これは、パスワードを盗むトロイの木馬で、主にICQアプリケーションソフトウェアを通じて配信される。ICQは、Mirabilis Software ( )が提供するプログラムである。このトロイの木馬は、ICQのセキュリティホールが原因で、トリックとして配信される。送られてくるファイルには通常、"xxxxxxxx.jpg.exe"というような名前が付いている。"xxxxxxxx"の部分は、どのような語にもなり得る。

  • ICQアプリケーションソフトウェアは、長いファイル名をサポートしているが、12文字目までしか表示しないので、ユーザは、.EXE拡張子を含む完全なファイル名を確認することができず、これがセキュリティホールとなっている。

  • この性質を持つ一般的なトロイの木馬は、それ自体を挿入し、システムレジストリを通じて「..\Windows\CurrentVersion\Run」キーからロードされるようにするが、このトロイの木馬は、Mirabilis ICQ Agentアプリケーションキーを使用する。ICQがインストールされていなくても、どのみち、次のキーを作成する。

    • HKEY_USERS\.Default\Software\Mirabilis\ICQ\Agent\Launch Warning="No"
    • HKEY_USERS\.Default\Software\Mirabilis\ICQ\Agent\Apps\Run\Enable="Yes"
    • HKEY_USERS\.Default\Software\Mirabilis\ICQ\Agent\Apps\Run\Parameters=""
    • HKEY_USERS\.Default\Software\Mirabilis\ICQ\Agent\Apps\Run\Path="C:\WINDOWS\SYSTEM\mswin32.exe"

    • HKEY_USERS\.Default\Software\Mirabilis\ICQ\Agent\Apps\Run\Startup=""
    • HKEY_USERS\.Default\Software\Mirabilis\ICQ\Owners\@="8787@G"

  • ICQプログラムが実行されると、このトロイの木馬も実行される。このトロイの木馬は通常、ASPackを使って"バインド"および圧縮されており、実行されると次の2つのファイルをドロップする(下記の"xxxxxxxx"はいずれの語にも置き換えられる)。

    • c:\WINDOWS\SYSTEM\mswin32.exe
    • c:\WINDOWS\TEMP\xxxxxxxx.jpg

  • .JPGファイルが表示され、トロイの木馬が意図する、誤った指示が続けられる。このトロイの木馬の実行中に、あらかじめ設定されたメールアドレスに情報が送られる。このアドレスは、トロイの木馬設定ユーティリティ(ICQpws.cfgとして検出される)を使って設定することができる。


以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • "MSWIN32" タスクが起動している。