ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Idele

企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4116
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4363 (現在7628)
対応エンジン 4.0.35以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32.Idele
情報掲載日 01/01/25
発見日(米国日付) 01/01/10
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • W32/Ideleは、暗号化されたPEファイルに感染するウイルスです。

  • このウイルスが起動すると、すべてのディスク ドライブにある.EXEファイルに感染します。

  • 感染ファイルには、".Pdata"という文字が含まれます。ファイルのサイズと作成日および更新日は元のままです。

  • "Warning!"というタイトルのメッセージ ボックスが現れ、次のメッセージが表示されることがあります。

    Ready to be infected
    by Idele
    virus v 1.9 /[T.I] ?

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る