ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Israz.worm

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4273
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4281 (現在7652)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32.Akosw@mm (Symantec)
情報掲載日 03/07/10
発見日(米国日付) 03/06/24
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・W32/Israz.wormは電子メールおよびKaZaaを介して繁殖します。以下のような電子メールで届きます。

送信者:update@microsoft.com
件名:PS1
本文:Your file is attached to message.

For more information go to WindowsUpdate http://windowsupdate.microsoft.com
添付ファイル:Update.exe

送信者:update@microsoft.com
件名:PS1
本文:Your file is attached to message.

For more information go to WindowsUpdate http://windowsupdate.microsoft.com
添付ファイル:Q322593.exe

送信者:help@google.com
件名:Update Your ToolBar
本文:Your file is attached to message.

For more information go to Google home page http://www.google.com
添付ファイル:ToolBar.exe

送信者:help@google.com
件名:Auto Search Wizard
本文:Your file is attached to message.

For more information go to Google home page http://www.google.com
添付ファイル: Wizard.exe

送信者:copyright@yahoo-inc.com
件名:Yahoo FAQ
本文:Your file is attached to message.

For more information go to Yahoo home page http://www.yahoo.com
添付ファイル: FAQ.exe

送信者:copyright@yahoo-inc.com
件名:Support For Search
本文:Your file is attached to message.

For more information go to Yahoo home page http://www.yahoo.com
添付ファイル: Support.exe

システムの改変

・添付ファイルが実行されると、W32/Israz.wormはWINDOWS SYSTEM (%SysDir%) ディレクトリに以下のファイルを作成します。

  • OSSMTP.dll (86,016バイト) ウイルスでないメールライブラリ
  • vShell.exe (147,456バイト) ワームのコピー
  • vUser.exe (16,384バイト) ワームのコンポーネント
  • Win32.exe (147,456バイト) ワームのコピー

・W32/Israz.wormは以下のレジストリ実行キーを作成し、起動時に自身を読み込むようにします。TXTファイルの処理を改変し、ワームを実行します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
    Run "Win32" = C:\WINNT\System32\Win32.exe
  • HKEY_CLASSES_ROOT\txtfile\shell\open\
    command "(Default)" = C:\WINNT\System32\vShell.exe %1

・以下のファイル名のワームのコピーが%TEMP%フォルダに保存されます。

  • FAQ.exe
  • Fun.exe
  • Q322593.exe
  • Support.exe
  • ToolBar.exe
  • Update.exe
  • Wizard.exe

電子メールを介した繁殖

・W32/Israz.wormは落とし込まれたOSSMTP.dllライブラリを使用して、Windowsのアドレス帳 (WAB) から入手したアドレスに自身を送信します。メッセージはInternet Account Managerで指定されているデフォルトのSMTPサーバーを介して送信されます。

KaZaaを介した繁殖

・W32/Israz.wormはKaZaaダウンロードディレクトリに以下のファイル名で自身をコピーします。

  • Doom_3 Crack.exe
  • GTA Vice City Crack.exe
  • NAV_2003 Crack.exe
  • OfficeXP Keys.exe
  • XP Keys.exe

発病ルーチン

・W32/Israz.wormは以下のURLを指示するように、既存のInternetのショートカットすべてを改変する発病ルーチンを含みます。

  • http://www.ynet.co.il
  • http://www.tapuz.co.il
  • http://www.nana.co.il
  • http://www.msn.co.il
  • http://www.walla.co.il

・また、SymantecのNortonウイルス対策製品の特定のコンポーネントを無効化します。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・インターネットエクスプローラの「お気に入り」が正しいURLを指示していません。

TOPへ戻る

感染方法

・W32/Israz.wormは電子メールおよびKaZaaを介して繁殖します。感染したファイルが実行されると、システムが改変され、感染したシステムから他のシステムへ感染します。

TOPへ戻る

駆除方法

■指定のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る