製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:J
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
IRC/Jane.worm
種別トロイの木馬
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4064
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4241 (現在7549)
対応エンジン4.0.35以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名BackDoor-AX, IRC/Jane.b.worm, mIRC/Jane.a, TROJ_JANE.B
情報掲載日00/04/25
発見日(米国日付)00/02/01
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/01Downloader-F...
09/01RDN/Download...
09/01RDN/Download...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7549
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




  • IRC/Jane.wormは、IRCチャネルを介して移動するインターネットウイルスです。

  • IRC/Jane.wormは、感染したユーザがチャットチャネルに参加すると、意図せずこのウイルスが他の人に転送されるようになっています。

  • このウイルスは、"janebmp.exe"や"JANE2BMP.EXE"、またはそれと似たファイル名で配信されるため、ユーザはただのビットマップ画像だと思いますが、実際はトロイの木馬です。

  • ファイルには、画像が埋め込まれていて、画面にその画像が表示されるため、ユーザは不審に思いません。

  • このウイルスは、DCC命令を使って自身が他の人に自動的に転送されるように、SCRIPT.INIファイルを改変します。

  • このウイルスは、Windowsの起動時に自身が実行されるように、レジストリを改変します。