ウイルス情報

ウイルス名

Korean Wanderer.1347

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方


このウイルスは、Seoul Virus Soceity (SYS)と名乗るアンダーグラウンドのウイルス作成グループによって、韓国で作成された大規模なウイルスファミリーのメンバーである。このファミリーのウイルスはすべて、Jerusalemウイルスに基づいている。

Korean Wanderer.1347は、暗号化ステルス型ウイルスであり、.COMファイルおよび.EXEファイルが実行されるか、他の何らかの方法でアクセスされた場合、そのファイルに感染する。このウイルスには発病ルーチンはなく、内部メッセージもない。