ウイルス情報

ウイルス名

Krivmous

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7659)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 Krivmous-B
発見日(米国日付) 92/06/01


Krivmousは、ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、.COMファイルおよび.EXEファイルに感染するが、COMMAND.COMには感染しない。

感染ファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内を検索して、感染対象となる未感染の.EXEファイルがあるかどうかを判断する。未感染の.EXEファイルを見つけると、そのファイルに感染する。未感染の.EXEファイルが見つからない場合は、現行ディレクトリ内で、感染対象となる未感染の.COMファイルを探す。