ウイルス情報

ウイルス名 危険度

KeyLog-Tiny101 application

企業ユーザ: N/A
個人ユーザ: N/A
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4209
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4587 (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 KeyLog-Tiny101.dr
Troj/Tiny-101 (Sophos)
Trojan.Spy.Tiny (AVP)
亜種
情報掲載日 03/02/07
発見日(米国日付) 02/06/21
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・これは実際にはウイルスではありませんが、「有害の可能性のあるアプリケーション」として検出されます。

・ウイルススキャンを使用して検出・除去するには「有害の可能性があるアプリケーション」が有効になっている必要があります。これはプログラムスイッチのコマンドラインスキャナを使用することで可能です。。VirusScan7ユーザはGUIオプションを使うことで検出が可能です。

・これはキーログアプリケーションです。キーストロークをキャプチャし、、悪意のあるユーザが感染マシンの様々なアカウントやパスワードを盗むことができるように設計されています。キーログアプリケーションをインストールする過程で、これが感染マシン上でどのように現れるのかを、以下のようないくつかのオプションを変えることで選ぶことができます。

・インストールおよびログファイルディレクトリ
・ファイル名、ファイル属性
・スタートアップオプション(ウィンドウズの自動再起動の可/不可、全てのユーザ/カレントユーザ)
・インストールログの場所(ローカルマシン上か、外部ファイルに保存されているのか。)

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る