製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:K
ウイルス情報
ウイルス名危険度
Keylog-Sconato
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4382
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4382 (現在7516)
対応エンジン4.3.20以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名Trj/Sconato.A (Panda)
Troj/Sconato-A (Sophos)
Trojan.ScoNato.A (Virusbuster)
Trojan.Win32.Sconato.a (Kaspersky)
情報掲載日04/08/04
発見日(米国日付)04/07/28
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/30RDN/Generic....
07/30RDN/Generic....
07/30Downloader.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7516
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


ウイルスの特徴TOPに戻る

・検出範囲が拡大され、nato.pifという名前の32ビットのPEファイルも検出できるようになりました。ファイルサイズは53760バイトで、ファイルはupxで圧縮されています。

・nato.pifファイルを手動で実行すると、nato.docという名前のファイルをドロップ(作成)して開きます。このファイルはWord v8/9のドキュメントです。ファイルサイズは51712バイトです。ファイルには政治的な内容が含まれていますが、ウイルスのマクロやモジュールは組み込まれていません。注目を集めることが主な目的です。

・さらに2つのファイルがシステム上に隠されます。1つはsysconnect.dllという名前のファイルで、ファイルサイズは28672バイトです。もう1つはwinmgmt.dllという名前のファイルで、ファイルサイズは8704バイトです。winmgmt.dllはキーボードにフックするファイルで、キー入力を記録して、ユーザ名、パスワードといった情報を収集します。sysconnect.dllにはメールルーチンが組み込まれています。収集したキーボードのデータをロシアの電子メールアドレスに送信します。ここでは正確なアドレスはあえて記載しません。

・.docファイルはtempフォルダに格納され、2つの.dllファイルは、たとえばWindows 2000システムの場合、%windows\%system32に格納されます。

  • c:\Documents and Settings\Username.Domainname\Local Settings\Temp\nato.doc
  • c:\WINNT\system32\sysconnect.dll
  • c:\WINNT\system32\winmgmt.dll
・以下のレジストリを改変します。
  • HKCR\CLSID\{16進数}\InprocServer32 "(デフォルト)"
  • 次のデータを使用して改変: c:\winnt\system32\sysconnect.dll

  • HKCR\CLSID\{16進数}\InprocServer32 "ThreadingModel"
  • 次のデータを使用して改変: Apartment Software\Classes\CLSID\{%s}\ InprocServer32
    ID:%.2x%.2x%.2x%.2x%.2x% \nato.doc SysC

  • HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer
    "InstallerParameters"
  • 次のデータを使用して改変:複数の16進数

  • HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
    ShellServiceObjectDelayLoad "SysConnect"
  • 次のデータを使用して改変:{16進数}

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
・上記のファイルおよびレジストリ項目が存在します。

感染方法TOPへ戻る

・Keylog-Sconatoは自動的には繁殖しません。 擬装したファイルを電子メールに添付して手動で送信するか、またはニュースグループに擬名で投稿する必要があります。

駆除方法TOPへ戻る
■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足