ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Locale

危険度
対応定義ファイル 4033 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Locale.A, W97M/Locale
発見日(米国日付) 99/06/24


Word97文書に感染する。Word97のSR-1リリースで自己複製が可能であるが、Word97のマクロ警告機能はオフにしない。このウイルスはThisDocumentというモジュールで構成されている。この小さなマクロウイルスは、ローカル変数の置換によりWordのnormal.dotファイルに感染する。

感染文書を開いた際のマクロ警告、グローバルテンプレートのサイズの増加、NORMAL.DOTへの変更に対する確認などがあった場合、このウイルスに感染している恐れがある。

感染文書をオープンするとグローバルテンプレートnormal.dotへの感染が発生する。