ウイルス情報

ウイルス名

WM/Lunch.A;B;C

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 LUNCH.B, Lunch.C, WM/Lunch.A, WM/Lunch.B, WM/Lunch.C
発見日(米国日付) 96/09/01


Word Version6.x/7.x/97(Windows版、Macintosh版)で作動するマクロウイルスである。感染ファイルの構成マクロはAUTOOPEN, NEWFS AND NEWAOである。Normal.DOTではFILESAVE, NEWFS AND NEWAOにリネームされる。自動マクロ、システムマクロを使って発動するウイルスである。12:01 PMに文書を保存すると以下のようなメッセージボックスが表示される。

-LUNCH TIME!X

Whatya doin' here? Take a lunch break!


OK

(「ランチタイム:何してるんですか。もうお昼休みですよ」)

またFileOpen, AutoExitという名前の既存マクロを削除する。

LUNCH.Bはマクロ削除を行わない。Lunch.Cにはコードに若干の変更がある。