ウイルス情報

ウイルス名

XM/Laroux.AM:Jp

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 97/11/01


Windows上のMicrosoft WORDバージョン6.x/7.xのWORD文書に感染することにより増殖する。ウイルスは感染文書内の以下のマクロから構成される。

AUTO_OPEN,CHECK_FILES

このウイルスはAutoMacrosを使用して発動するが、繁殖活動は日本語版Microsoft Excelにおいてのみである。

日本語版形式のExcelファイルは、日本語版 Excelでしか開けない。このウイルスは、XLStartディレクトリ内の XLSというファイルに保存される。