製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:L
ウイルス情報
ウイルス名危険度
VBS/Linong@MM
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4108
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4108 (現在7576)
対応エンジン4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名VBS.LoveLetter.CQ (NAV), VBS/LoveLetter.cq@MM
情報掲載日01/06/28
発見日(米国日付)01/06/26
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/28RDN/Generic ...
09/28RDN/PWS-Bank...
09/28RDN/Spybot.b...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7576
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る

この、VBスクリプトによるメール大量送信ウイルスは「W95/Linong@MM」により、システムに持ち込まれ、「VBS/LoveLetter@MM.」という名前で検知されます。

スクリプトが実行されると、下記の場所にウイルス自身をコピーします。

%WinDir%\mylinong.jpg.shs
%SysDir%\Kern32Lin.vbs
%WinDir%\Vbrun32DLL.vbs
%SysDir%\mylinong.jpg.vbs

またこのウイルスは、「%Temp%\mylinong.hta」というHTMLアプリケーションを作成します。このファイルはその後実行され、下記のようなテキストを表示します。

I L o v e Y o u
L i n o n g


You are the love of my love,    5173n1n3ty31gh7
Almost One Year.., Miss U
01*29**879
01*29**868
    *ソ*

スタートアップ時にウイルスを実行するよう、下記のレジストリ・キー値が作成されます。

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
Run\Kern32lLin=%SysDir%\Kern32Lin.vbs

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
RunServices\Vbrun32DLL=%WinDir%\vbrun32DLL.vbs

Microsoft Internet Explorerのデフォルト状態のスタートページが「http://www.thewebpost.com/lovepoems/1198/dpt112098ily.shtml」にセットされます。

このスクリプトは、Microsoft Outlookのアドレス・ブックの中の全ての受信者に下記のようなメールを送ろうとします。

件名: One of this mail
本文:
True Story....
添付ファイル: mylinong.exe
(このスクリプトにより作成されるのではなく、「W95/Linong@MM」により持ち込まれます。)

最後に、このウイルスはランダムなIPアドレスで共用Cドライブに接続しようとします。接続できた場合、その接続先のマシーンの「スタートアップ」フォルダにウイルス自身を「linong.vbs.」という名前でコピーします。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • 下記のようなファイルが存在する場合
    %WinDir%\mylinong.jpg.shs
    %SysDir%\Kern32Lin.vbs
    %WinDir%\Vbrun32DLL.vbs
    %SysDir%\mylinong.jpg.vbs

感染方法TOPへ戻る

このVBスクリプトウイルスは、複数のファイルをシステムにコピーします。それらのファイルは、ウイルス配布のために、インターネット経由で他のマシーンに接続するのに使用されます。Outlookアドレス・ブックの中の受信者にEメールをを送り、なおかつ(または)ウイルス自身をリモート・システムにコピーして、共有ファイルとします。

駆除方法TOPへ戻る