ウイルス情報

ウイルス名

Lisbon

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 Lisbon-B, Lisbon-B2
発見日(米国日付) 97/05/01


Lisbonは、ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐せず、.COMファイルに感染する。このウイルスは、Viennaウイルスの亜種である。Viennaとは非常によく似ているが、Lisbonウイルスは、Viennaウイルスを識別できるウイルス識別/検出ファイルを回避するように変更されている。

Lisbonに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内の1つの.COMファイルに感染するか、それを破壊する。