ウイルス情報

ウイルス名

Lizard.1967/Lizard.1967VXD

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 98/01/01


Lizard.1967は、暗号化ファイル感染ウイルスであり、DOSの.EXEファイルの終わりに書き込みを行うことによって、その.EXEファイルに感染する。また、ディレクトリC:\WINDOWS\SYSTEM\IOSUBSYSまたはC:\WIN95\SYSTEM\IOSUBSYSに、仮想デバイスドライバファイルLZD.VXDを保存する。LZD.VXDは、起動時にWindows 95によって自動的にロードされる。VXDファイルは、メモリに常駐するようになり、.EXEファイルが実行された場合に、そのファイルに感染する。新しいNEまたはPEタイプの実行ファイルには感染しない。