ウイルス情報

ウイルス名

BAT/Munga

種別 トロイの木馬
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4002
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4002 (現在7656)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 BV/gb, Qdel74,QDel76, Qzap20, Troj/Munga, Trojan.BAT.Munga, Trojan.Munga
情報掲載日 00/04/12
発見日(米国日付) 98/09/08
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • BAT/Mungaは、データを消去するときに、formatコマンドとdeltreeコマンドを使用する破壊的なバッチファイルのトロイの木馬です。

  • また、このトロイの木馬は、c:\autoexec.batファイルを作成します(このファイルがすでに存在する場合は、上書きします)。

  • 作成されたファイルは、コンピュータが起動されるたびに実行され、そのファイルにformatおよびdeltreeコマンドが書き込まれます。

  • トロイの木馬が最初に動作したときに、ハードドライブにあるデータを削除できなかった場合は、次にコンピュータが起動されたときに、autoexec.batによってハードドライブの中身が消去されます。

  • このトロイの木馬にはいくつかバグがあるため、動作すると、エラーメッセージが表示されます。

  • このトロイの木馬には、自身の動作に関するコメントのほかに、意味のないメッセージが大量に含まれるため、ここでは掲載しません。

  • このトロイの木馬は、回復プログラムにエラーを引き起こそうとして、深いレベルにネストされたディレクトリ(たとえば、c:\munga\munga\munga\munga\munga\munga\mungaなど)を作成します。