ウイルス情報

ウイルス名

Marauder

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 DeadPool, Marauder.855,
発見日(米国日付) 92/01/01


Marauderは、破壊的なファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。

Marauderに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内でまだ感染していない1つの.COMファイルに感染する。現行ディレクトリ内に感染対象のファイルが見つからない場合は、現行のディレクトリ構造で1つ上のレベルに移動し、未感染の.COMファイルを探す。そこにも未感染の.COMファイルが見つからない場合は、引き続き、ディレクトリ構造を上方に移動して検索する。ルートディレクトリにたどり着くと、感染候補の.COMファイルを求めて、ディレクトリ構造内を下方へ検索していく。感染候補の.COMファイルが見つかると、そのファイルに感染する。その後、ユーザが実行しようとしていた元のファイルが実行される。