ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Mamm

危険度
対応定義ファイル 4028 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Mamm
発見日(米国日付) 99/05/18


Word97文書に感染する。1998年9月15日以降に発動する発病ルーチンを有する。

このウイルスが感染すると、Wordのスタートアップフォルダにmamm.src と mamm.dotという2つの感染ファイルを挿入する。ステルス性(自己隠蔽性)を有しており、アンチウイルススキャナで検出されないほか、マクロ表示コマンドに中間介入して、ウィルスモジュールを表示させないようにする。また、Wordのマクロ警告機能をオフにする。このウイルスは"aviro"と"MAMM"という2つのモジュールで構成される。

1998年9月15日以降、文書が開かれてから約45分後に発病ルーチンは発動する。発動すると以下のテキストを表示する。

To MAMM:
If you delete this, you have no heart