製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:M
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
W97M/Melissa.ao@mm
種別ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4069
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4069 (現在7593)
対応エンジン4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日00/03/21
発見日(米国日付)00/03/08
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
10/20RDN/Generic....
10/20FakeAV-M.bfr...
10/20FakeAV-M.bfr...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7593
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




これはWord97の文書とテンプレートに感染するクラスモジュール マクロウイルスです。このウイルスは、SR1以上にアップデートした後でも、システムに感染します。このウイルスを実行すると、マクロ警告機能が無効になります。このウイルスはMAPIを利用した電子メールで広がります(Melissaは通常、この方法で広がります)。

このウイルスは、ある文書のマクロが保存されている場所の最初のVBプロジェクトを、ウイルスへの感染中に"ThisDocument"から"Worm_Empire"に名称変更します。このウイルスは、すでにこの発病を実行したことをみずからに知らせるために基本的に電子メールのルーチンを実行したあと、レジストリを改変します。設定は以下のとおりです。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Security
ActiveWorm="Worm Empire"

このウイルスは、あなたが知っている誰かからのメッセージへの添付ファイルとして、Outlookの電子メールで送られてくると思われます。以下がそのメッセージフォーマットです。

件名:"Extremely URGENT: To All E-Mail User - (日付)"
本文:"This announcement is for all E-MAIL user. Please take note that our E-Mail

Server will down and we recommended you to read the document which attached with

this E-Mail."

この解説と一致するメッセージは削除してください。