製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:M
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
W97M/Mimir
危険度
対応定義ファイル4002 (現在7549)
対応エンジン (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付)99/05/13
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/01Downloader-F...
09/01RDN/Download...
09/01RDN/Download...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7549
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




Word 97に感染するマクロウイルスまたはウイルスであり、発病ルーチンは、感染文書が開かれると発動する。地域設定によって、4月9日か9月4日に発動するか、あるいはまったく発動しない。発動すると、ファイルc:\io.sysを削除し、"Oooops", "..Sorry..MIMIR has infected your PC.." というメッセージを表示する。

次に、Wordのタイトルバーに表示されるキャプションを"MiMiR is giving your computer new intelligence!"に変更する。その後、最新のファイルリストにある最大4つの文書と、ドライブC:にあるすべての*.docファイルをアクティブな感染文書のコピーで上書きする。

そして、"Some nice jokes you got to read!! :))"という本文の付いた電子メールに感染文書を添付し、アドレス帳に既存の"Outlook Contact"アドレスすべてに送信する。

駆除方法TOPへ戻る
  • スクリプト、バッチ、マクロ、非メモリ常駐型:
    検出・駆除には現在のエンジンと定義ファイルを使用してください。

  • PE、トロイの木馬、インターネットワーム、メモリ常駐型:
    検出には対応したエンジンと定義ファイルを使用してください。駆除には、MS-DOS モードまたは、起動ディスクを使用して起動し、command line scanner:SCANPM /ADL /CLEAN /ALL を使用してください。

SCANPM /ADL /CLEAN /ALL

 Additional Windows ME/XP removal considerations

AVERT推薦アップデート