製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:M
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
XM/Manalo
危険度
対応定義ファイル4029 (現在7507)
対応エンジン (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名X97M/Manalo
発見日(米国日付)99/05/26
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/21Generic.tfr!...
07/21RDN/Generic ...
07/21Downloader.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7507
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




Excelワークシートに感染するウイルスである。1999年4月29日以降に発病ルーチンが発動する。このウイルスは、以下のメッセージを表示する。

"May 10, 1999 is Felix Manalo's 103rd Birthday"
Short Biography of Felix Manalo ...

この表示されたメッセージは、ManaloおよびINCという名前がつき維持されている隠しワークシートの2つのコピー内に存在する。このウイルスコードは、DNA というモジュールに含まれている。XLSTART フォルダ内の Excel 文書はすべて Excel 起動時にロードされるため、このマクロウイルスは MANALO.XLS という名前の感染文書をExcel の XLSTART フォルダに挿入する。XLSTART フォルダ内のファイルの名前はMANALO.XLSである。