製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:M
ウイルス情報
ウイルス名危険度
W32/Maldal.c@MM
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4177
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4346 (現在7576)
対応エンジン4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名W32/Keyluc@MM, W32/Reeezak.A-mm, W32/Zacker@MM
情報掲載日01/12/20
発見日(米国日付)01/12/19
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/28RDN/Generic ...
09/28RDN/PWS-Bank...
09/28RDN/Spybot.b...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7576
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る

W32/Maldal.c@MMは2001年12月19日に発見された、W32/Maldal@MM3つ目の亞種です。

このメール大量送信型ウイルスは、「christmas.exe」という名称のEメール添付ファイルとして届けられます。ファイルサイズは37,376バイトです。このウイルスは、ウイルス自身を大量送信するためにMS-Outlookのアドレス・ブックを使用します。このウイルスはまた、MS-Messengerからのエントリーに使用される場合もあります。

このウイルスは、下記のような内容を含む、rtfベースのEメール・メッセージとして送信されます。

件名:Happy New Year
本文:
Body: Hii , I can't describe my feelings But all I can say is Happy new year :-) bye
添付ファイル:Christmas.exe

このメールのサンプル:

このアイコンは、マクロメディアのフラッシュで作成されたものですが、christmas.exe自体はVisual Basicで作成されたものです。このファイルを実行すると、様々な処理が行われ、また様々なタイトル・バーが表示されます。これらの表示はキーボード機能を使用不可にしようとするので、閉じる事が難しくなる場合があります。

このウイルスは、コンピュータの名称を「Zacker」に変更する場合があります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\
ComputerName\Zacker

また、「zacker」というエントリを加える場合もあります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
Run\Zacker

%system%ディレクトリにある全てのファイルは、christmas.exeを実行する事で削除されます。

このウイルスはまた、Internet Explorerのスタートアップ・ページを特定の「zacker」htmページに変更します。このhtmlページはVBScriptウイルスを落とし込み、mIRC scriptをインストールするJavascriptコードを含んでいます。このHTMページは、「VBS/Rols.dr」として、ウイルス定義ファイルバージョン4156、またはそれ以上で検知されます。落とし込まれたVBScriptコードは、アンチ・ウイルス製品やセキュリティソフトウェアを削除する場合があります。

\Program Files\Zone Labs
\Program Files\AntiViral Toolkit Pro\*.*
\Program Files\Command Software\F-PROT95\*.*
\eSafe\Protect\*.*
\PC-Cillin 95\*.*
\PC-Cillin 97\*.*
\Program Files\Quick Heal\*.*
\Program Files\FWIN32\*.*
\Program Files\FindVirus\*.*
\Toolkit\FindVirus\*.*
\f-macro\*.*
\Program Files\McAfee\VirusScan95\*.*
\Program Files\Norton AntiVirus\*.*
\TBAVW95\*.*
\VS95\*.*
\rescue\*.*
\Program Files\Zone Labs\*.*

「Zacker's」のメインページは、「outlook.vbs」という名称のVBScriptファイルをSYSTEMディレクトリにドロップ(作成)する場合があります。(例:c:\windows\system\outlook.vbs)このファイルは、「contacts」の全てにエントリに下記のような内容でEメールを送ろうとします。

件名:Very Important !!!
本文
See this page http://.................
So it's encouraging your contacts to click on the (omitted) malicious weblink.

「outlook.vbs」コードはSYSTEMディレクトリの中の全てのファイルを削除する発病ルーチンを含んでいます。反ユダヤ主義的なテキストと共にメッセージボックスが表示され、システムはシャットダウンされます。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • 「christmas.exe」という添付ファイルの大量メール送信
  • アンチ・ウイルス製品、セキュリ的・プログラムが削除されている場合
  • キーボード機能が使用不可になっている場合
  • SYSTEMフォルダに「outlook.vbs」が存在する場合
  • SYSTEMフォルダのファイルが削除されている場合
  • 反ユダヤ主義的と(または)政治的メッセージ・ボックスが表示される場合
  • 以下のファイルが存在する場合(zacker.vbs、rol.vbs、dalal.htm、dallah.htm、server.vbs)

  • 感染方法TOPへ戻る

    駆除方法TOPへ戻る