ウイルス情報

ウイルス名

Mutant_Family

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Tiny-123, Tiny-127, TinyMutant
亜種 Mutant123, Mutant127, Mutant128
発見日(米国日付) 91/05/01


Mutant Familyは、1991年5月にブルガリアで確認されたウイルスである。Mutant Familyは、寄生型と上書き型の両方で動作する3つのファイル感染ウイルスで構成されている。Mutant FamilyのメンバーはCOMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。

Mutant Familyのメンバーに感染したファイルが実行されると、現行ディレクトリを検索して、すべての.COMファイルに感染する。ウイルスが寄生型として感染した場合は、どの亜種であるかによってファイル長が増加する。また、このウイルスが.COMファイルの先頭に上書きして感染した場合、そのファイルは永久的に破壊される。寄生型で感染したファイルは、Mutant Familyのどのメンバーであるかによって、ファイル長が123バイトから128バイト増加する。どの場合でも、ディスクディレクトリのファイルの日付と時刻は、感染したときのシステムの日付と時刻に更新される。

Mutant Familyのメンバーに感染したファイルには、次の2つの文字列が含まれる。

"*.com"  "VPV"

COMMAND.COMに感染したMutant Familyメンバーが常駐しているディスケットからブートすると、ブートエラーが発生する。Mutant Familyに感染したファイルを実行しようとすると、システムがハングする場合がある。

既知のMutant Familyメンバーは、以下のとおり。